2014年12月21日

L型擁壁の計算 フリーソフト

L型擁壁の計算 フリーソフト

L型擁壁の計算、逆T擁壁の計算 フリーソフトのサイトです。
http://kensetu.osusume-soft.com/kouzou/tlyouheki6

 スポンサーリンク


L型擁壁 設計計算書
建設省標準設計準拠のL型擁壁設計計算書 出力プログラムです。 SI単位です。盛土は水平のみです。土圧公式は試行くさび法です。

L型擁壁 設計計算書2
道路土工『擁壁工指針』準拠のL型擁壁設計計算書 出力プログラム です。SI単位です。盛土は水平のみです。土圧公式は試行くさび法 です。荷重載荷区分があります(全荷重、部分荷重)。

L型擁壁 設計計算書A (改良試行くさび法)
改良試行くさび法による、L型擁壁設計計算書出力プログラムです。 参考図書は、右城猛著『 続・擁壁の設計法と計算例 』です。その 他の設計仕様は、『 擁壁工指針 』準拠となっています。盛土は水 平のみです。

L型擁壁 設計計算書B (改良試行くさび法)
改良試行くさび法による L型擁壁設計計算書(盛土考慮) 出力プロ グラムです。参考図書は右城猛著『 続・擁壁の設計法と計算例 』 です。その他の設計仕様は『 擁壁工指針 』準拠となっています。 盛土水平は計算できません。

L型擁壁 設計計算書 タイプM 盛土サポート
建設省標準設計準拠 L型擁壁設計計算書タイプM 出力プログラムで す。SI単位です。盛土高は必須です。土圧公式は、試行くさび法です。

逆L擁壁 設計支援システム
逆L型擁壁の安定計算及び構造計算用ソフトです。SI単位系に対応 します。逆L型擁壁に対応します。地震時、地下水、浮力等に対応 します。安定計算、構造計算(鉄筋量、応力度)ができます。計算結 果を図で表示します。

L型擁壁 配筋図作成支援
L型擁壁の配筋図作成支援プログラムです。 国土交通省発行の土木構造物標準設計のL型擁壁配筋図に準拠とはいかないものの、極力近づけました。

L型擁壁 配筋図
ExcelによるAutoCAD LTへのL型擁壁配筋図の作成ソフトです。 国土交通省土木構造物設計ガイドラインに準拠して、鉄筋の長さを算出します。 高さは6m、底版巾は7mまで対応しています。

構造物は自然界からさまざまな負荷を受けています。構造物を造る際には、利用する人々の安全を守るため、これらの負荷に耐えるよう構造設計がなされています。 片持梁式擁壁は、縦壁・底版を片持スラブとして、応力計算を行います。 控え壁式擁壁は、縦壁・底版を三辺固定のスラブとし、控え壁は、片持梁の変断面とみなして、応力計算を行います。




ラベル:L型擁壁 計算
posted by funo at 15:30| 擁壁の計算 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。